FC2ブログ

3ヶ月で月50万円も幻想じゃない!ネットワークビジネス(mlm)成功の光と陰

・ネットワークビジネスで億万長者になる ・mlm被害 今から失敗を学ぶことで回避できる ・会社の選び方、ランキング ・危険なネットワークビジネス、絶対やってはいけないこととは? ・ネットビジネスの成功事例集 ・インターネットで勧誘できる?成功失敗談の嘘を暴露!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
GoogleがNEXUSタブレットを近日発売する。ASUSが製造を手がける7インチ最新のタブレット「NEXUSタブレット」だが、なんとお値段は149ドル〜199ドルになるという。日本円にして二万円いかない。

マジか!!!ジャパネットタカタ並みの値段設定!!

しかも、NEXUSモデルということで、OSは最新のものが積まれる。つまり最悪でもAndroid4.0で、下手すると、次期OSのジェリーが乗るかも??とか言われているほどだ。

現行、Androidタブレットのお値段は5万円くらいと考えると、これは買うしかない。まあ、AmazonのKindle Fireを意識してはいるのだろうが、それでも思い切り過ぎだ。薄型テレビ並みに価格破壊が起こる恐れさえある。

さらに注目すべきは、7インチというところで、やはりモバイルとして持ち運ぶことを考えた場合、このサイズが一番ピッタリくるサイズと言える。10インチとなると家でWifiにつなげばいいや、って考え方になるが、7インチだと外でも通信したいと思える。ユビキタス戦略を念頭においた時のこの選択は非常に興味深い。そんなに変わるのか?と思われる人も多いが、強引にポケットに入るサイズかそうでないかは、相当に大きな分岐点となりうるのだ。

未だ噂レベルだが、Appleも7インチサイズのなにかを作ろうとしているらしい。iPadのおかげで、10インチというサイズが結構世間的にタブレットサイズと思われがちだが、10インチはユビキタス世界の主役には成り得ないと思っている。

というわけで、NEXUSタブレットは買うしかない。国内メーカーがこの値段設定にすぐに追従するのは不可能に近いと思っている。しかもNEXUSの冠を付ける以上、常に最新の環境を約束されたと思ってもいいだろう。

そして、このNEXUSタブレットを買う為に、お小遣いから毎月5000円貯金しよう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smahor.blog.fc2.com/tb.php/15-7a098095

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。