FC2ブログ

3ヶ月で月50万円も幻想じゃない!ネットワークビジネス(mlm)成功の光と陰

・ネットワークビジネスで億万長者になる ・mlm被害 今から失敗を学ぶことで回避できる ・会社の選び方、ランキング ・危険なネットワークビジネス、絶対やってはいけないこととは? ・ネットビジネスの成功事例集 ・インターネットで勧誘できる?成功失敗談の嘘を暴露!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

後少し・・・後少しだけ待てば、わしのSH-03CもFroyo(OS2.2)バージョンアップ・・・。



もう、本体容量は底を尽きかけている・・・。2.2になりさえすれば、アプリをバカスカmicroSDに移して本体容量を空けることができる。もはや新しいアプリをインストールすることすらままならない状態なのだ。


そんな折、非常にくやしいのが、


「なぜ、プリインアプリはアンインストールできないのか?」


ということだ。いやまあ、Android端末として、絶対に必要であろうアプリ(通話アプリなど)は消してしまうとマズイので、消せないに越したことはないが、たとえば、ゲームアプリとか、消せてもいいんじゃまいか?と思う。


そもそもなぜ消せないか?というと、実は端末出荷時に、保存領域にマッピングされており、その領域は自由に使うことができないのだ。そして、その領域にプリインアプリやら、プリイン3Dコンテンツやらが置かれている。


しかし、Android端末というものは、自分でアプリを選び、コンテンツを選び、そしてカスタマイズするのが楽しいスマートフォンだ。それをメーカーが勝手にアプリを入れて、その領域を圧迫し、結果ユーザーの自由度が縛られるのは、ユーザーの利益を損害していることに他ならない。



これなら、余計なアプリが最小限であろうグローバル端末(GalaxyやXperiaなど)のほうが、ありがたいってものだ。


しかし、そうは言っても、なんとかしたい。ゴルフもしないのに「ショットナビ」しかも「体験版」をプリインで入れるその神経は理解できない。


そこで、ちょっとだけだが、プリインから容量を奪い取り、結果本体容量を増やす方法がある。


それは、「データだけは消去できる」だ。


以下の画面をご覧いただこう。「アプリケーション情報」画面だ。



これは、SH-03C(IS03も入ってる)に入っている「Droidget(SHウィジェット)」というアプリだ。以前にも紹介したが、SHARPのホームアプリにしか設置できないウィジェットだ。ご覧いただけるとわかるが、容量として、合計3.34MB使用している(端末購入時点で)。しかしアプリケーション容量はゼロだ。もちろん本当にゼロではなく、あらかじめマッピングされた場所に配置されている。



ここで重要なのは、「データ 3.34MB」の文字だ。プリインアプリは消去できないが、この「データ」は消去できるのだ!!!



見よ!!!きれいさっぱり消してやった!!!これで、端末容量が、3.34MB増えたのだ!!!


まあ、MB単位で増えるものは数少ない。ほとんどがKB単位でしか容量を空けてくれない。よって、ちょっとだけしか容量増加に貢献できないのが玉に傷だ・・・・。


でも、これによって、確実にプリインアプリ達に一矢報いてやったと言えるだろう。


あ、そうそう、データとは言え、重要なデータもあると思うので、消すときは慎重にだ。特にホーム画面に表示されていない見たことないアプリのデータを消去するのは危険を伴う。



それに対し、わしは一切の責任を取れない・・・・。どうしても消去したいのなら、そのアプリが一体なにものなのか検索することをオススメします。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smahor.blog.fc2.com/tb.php/19-ef9ea940

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。