FC2ブログ

3ヶ月で月50万円も幻想じゃない!ネットワークビジネス(mlm)成功の光と陰

・ネットワークビジネスで億万長者になる ・mlm被害 今から失敗を学ぶことで回避できる ・会社の選び方、ランキング ・危険なネットワークビジネス、絶対やってはいけないこととは? ・ネットビジネスの成功事例集 ・インターネットで勧誘できる?成功失敗談の嘘を暴露!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Amazonから、Kindleシリーズの最新が発表となった。この発表の前、みんな期待しているのは結局、


「どんなけ安いんだろう?」



ということだった。で、実際出てきたら、こりゃびっくりの、新型Kindleが、たったの79ドルではないか!!!日本円にして約6,000円!!まあ、電子書籍としての用途がほぼすべてだということと、ビジネスモデルが、普及させてコンテンツで回収なので、実現できたのだろう。ああ、ガラパゴスのシ○ープに見習わせてやりたい・・・。


3DS等のポータブル端末もそうだが、普及しなければ、意味がないのだ。普及しないということはコンテンツが揃わないということ。すなわち端末の普及が第一歩であるといえる。


まあ、そういった難しいことはおいといて、さらに気になる端末・・・・そう、Androidベースの7インチタブレット!!



「Kindle fire」クン!!199ドル(約15,000円)なり!!


こりゃびっくりの鼻からブーだ!現在、日本で販売されているタブレットはどれも、5万円以上はするというのに、この価格!こうなってくると、頭に思い浮かぶのが、


実際、Androidタブレットとして購入するなら、Kindle fireで確定じゃん!


ってこと。



だが、しかし、本当にKindle fireは、Androidタブレットとして使用できるのか??


答えをガジェットに詳しくない人でもわかりやすいように噛み砕いて説明すると、


「Androidタブレットは、”嵐”で、Kindle fireは”やや嵐”です。」


となる。


そもそもAndroidベースというのは、Androidではない(ガラパゴスもそうだった)。Androidを改造して作成したOSである。ただし、ベースがAndroidなので、Amazon App StoreにあるAndroidアプリをダウンロードして使用することが可能だ。そういう意味で言うと、Androidなのかなー?って感じもするが、所詮はAmazonのサービスを利用する専用の端末と言える。


でも、結局、そういう使い方でも、十分魅力のある端末じゃなかろうか?とも思う。値段も魅力的だし。


が、しかし・・・・。


コンテンツの都合上、英語がさっぱりぷーのわしにとっては、買っても文鎮にしかならない端末であることを知ったとき、なんで、中学校の頃、もっと英語を勉強しなかったのか?後悔の念を捨てきれない・・・・。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://smahor.blog.fc2.com/tb.php/28-6094e419

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。